トランジスタにヴィーナス

2269年、中立の観光惑星リスボンを舞台に女スパイ、エイプリル・イーナスの活躍を描く。

 

登場人物

エイプリル・イーナス
連合の女諜報部員。情報将校で階級は中尉。彼女の周囲では人が死なないという特殊能力(「女神能力」とも言われる)を持つ。しかし、その実態は、人が死なないだけであり、逆に周囲がイーナスの能力を過信して怪我人が続出したりする。
人は彼女を女神と呼ぶが、彼女は自分がそう呼ばれるのを嫌う。
銃を撃つのは苦手だが、投げる武器は得意。
筋力強化措置をしているのでいざというときには怪力を出せるが、その反動でひどい筋肉痛や関節痛になるので、滅多なことでは使わない。
子供すぎない女性と可愛い男の子が好き(特に女性とはしょっちゅうキスしている)
ウィンスロウ
知能進化が施された黒猫で、イーナスの良きパートナー。
大佐
イーナスの上官。本名アントワン・ホレショウ・ワース卿。
ンザレス・マリアアナ
イーナスの同僚で、サールス専門のテレパシー能力を持つ女性。イーナスのお気に入り?
グデロリン
イーナスのライバルとでも言うべき帝国の諜報部員。宙軍第5軍団の情報将校で階級は大尉。イーナスの能力でかなり痛い目を見たためか、その実態を理解している数少ない人。本名マーカス・グデロリヌス。敏腕という話ではあるが…。
ロロ・クル
サールスの諜報部員。階級はヒツクネー。
ロマリ・アナス・ッセ
イーナスのパラの先生。四男でも王子であるため、殿下の敬称が付く。物を壊すパラを持っている。イーナスの想い人。
トルム・エリアリ
イーナスの同僚。
トランジスタに
ヴィーナス

mission1.
DR.バックアップ
イーナスの任務は、壁の穴理論の権威、ウォーレ博士の盗難された人格バックアップを回収すること。だが、盗難されたバックアップは1つではなかった。

ゲスト・キャラクター

ウォーレ博士
壁の穴理論の権威。人格バックアップを更新せず、次々と新しいバックアップを作っていた。
mission2.
イーナス=
ヴィーナス
今回の任務は、同僚のアントンモ・ヘルゲとともにトラバスタ伯爵ボディーガード。
伯爵は、イーナスの能力を信じているようだが…

ゲスト・キャラクター

トラバスタ伯爵
兵器産業の大立者。神聖帝国から狙われている。
アントンモ・ヘルゲ
イーナスの同僚。
mission3.
将軍とかげ
今回の任務は、サールスのカナリの巣の上級技術武官シンドクセー・ハラ・フル・ッヒを亡命させること。そして、パートナーにマリアアナがついた。しかし、彼は亡命する気などないという。

ゲスト・キャラクター

ハラ・フル・ッヒ
サールスのカナリの巣の上級技術武官。
mission4.
伝書女神
イーナスは任務のため、同僚のシャルルスと鉄道で移動中。だが、同じ列車にグデロリンが、さらにはロロ・クルまでもが乗っていた。

ゲスト・キャラクター

シャルルス
イーナスの同僚。クロスワードパズルが趣味。
マクシミリアン・プルティウス
グデロリンの今回のパートナー。イーナス好みの男の子。
mission5.
Kissなメイド
イーナスは、とある屋敷にメイドとして潜入。しかし、他のメイドとキスばかりしているのであった。

ゲスト・キャラクター

パタ
イーナスがメイドを勤める屋敷の女の子。イーナスが気になる。
ロマイオ
パタの友達の男の子。
ミス・コスタス
メイド長。
アンナ
テレサ
ポレアナ
イーナスと共に働くメイド達。
mission6.
とかげの巣
サールスの妙な動きを内偵していたマリアアナが連絡を絶った。イーナスは、彼女の消息の確認とサールスの動向の調査のため、ねこみみ、ねこしっぽ、猫のにおいで巨大猫に変装して、サールスの基地に潜入する。
トランジスタに
ヴィーナス

mission7.
アニマル諜報員
犬の心理学者であるプセーロス博士が帝国諜報部のために何をしているか調べるため、イーナスはアリエリとともに博士を拉致するが、その結果イーナスは博士とデートする羽目になる。

ゲスト・キャラクター

ニケト・プセーロス博士
犬の心理学者で正当政府の市民。動物にかこつけてイーナスを口説くのだが、イーナス曰く「あんまりくどき方うまくないですね」…よく言われるのだそうだ。
mission8.
幸運の石
イーナスの任務はジャラが運ぶ文書の奪取。その文書が入っている宝石箱には簡単な罠しかかかっていないのだが、イーナスもウィンスロウも罠の解除に失敗する。しかもこの任務、簡単そうに思えるが、何故か過去3回も失敗しているという。 そこで、ロマリ殿下もこの任務に投入されることとなった。

ゲスト・キャラクター

ビエラハ・ジャラ
客船カルカデ号を常宿とする女性歌手。その一方で連邦政府の伝書吏でもある。
幕間:年の瀬 イーナスはオフにマリアアナとその弟ラシスコと一緒になる。そんな中、マリアアナは街にいたサールスの商人たちが、「爆発物がもう1時間で爆発する」などと考えていることに気づく。

ゲスト・キャラクター

ンザレス・ラシスコ
マリアアナの弟で、やはり諜報局勤務。マリアアナとはしょっちゅうキスしている。
mission9.
スペース・
ヴィーナス
イーナスとアクラ・ベネトが乗った宇宙船が連邦宙軍の艦の臨検を受け、イーナスとベネトは連邦の艦に乗せられる。ノーベル賞受賞生体物理学者アクラ・エル=ハサムが政治亡命を求めてきたのだが、亡命先は娘のベネトと一緒という条件を付けてきたため、イーナスがベネトを連れてきたのだった。

ゲスト・キャラクター

アクラ・エル=ハサム
神聖帝国に併合されたブリュッセル人民王国のノーベル賞受賞生体物理学者。リスボンで政治亡命を求めてきたが、亡命先は神聖帝国以外ならどこでも良いが、一人娘と一緒という条件を出してきた。
アクラ・ベネト
ニュー・カイロ大学に留学中のエル=ハサムの一人娘。8才。
トランジスタに
ヴィーナス

mission10.
ペア・ガールズ
イーナスは飛行機で機密情報を運ぶ任務中、それを奪取しようとしたリンダンと手錠で結ばれ、飛行機から転落。さらには機密を奪おうとするサールスも襲ってきた。

ゲスト・キャラクター

アスクス・リンダン・ボンアドムスス
連合王国の諜報員。女系の貧乏貴族の末子。女性だが言葉遣い悪し。スパイに向かない性格らしい。連合王国歴で14才。
mission11.
ねこ生活
ウィンスロウは何故かスザエッタ、マオリナ姉妹の家に居座り付いた。一方でイーナスはピンチの連続。

ゲスト・キャラクター

スザエッタ
民間人。マオリナの姉。いいお年頃かな。
マオリナ
スザエッタの妹。スザエッタとは年が離れてるのか、まだまだ子供。
ダーノ
スザエッタの恋人。
mission12.
少女の園
帝国の機密情報を回収するため、イーナスは教師としてメイダ・ヨ・デ女子学園に教師として潜入。機密情報を奪った諜報員が、この学園の生徒の荷物に隠したという。目印は、荷物の持ち主が日光浴中に眠りこけていた時に付けられた特殊染料でのマーキング。かくして、イーナスは特殊染料が見えるメガネをかけ、シャワー室で、温浴場で女生徒の背中を調べることに…。その一方、イーナスは女生徒に大人気だった。

ゲスト・キャラクター

ギャウコズ先生
からかわれやすい性格の女教師。キューネフ姉妹が苦手。
キューネフ・アントナイラ
キューネフ・イルデガード
双子の姉妹の女生徒。姉妹でキスしあったりしている。ギャウコズ先生がお気に入り。
アンノハ・リウィア
イーナスを好いている女生徒。
メッサリ
女生徒。汎エジプト王国出身。
アンノハ・リウィア
女生徒。キューネフ姉妹が苦手。
デアータ
女生徒。
トーラ
女生徒。
ルーエ
女生徒。先月の8日で16になったので、イーナスに大人のキスをして貰う。
トランジスタに
ヴィーナス

mission13.
リスボンのねずみ
イーナスは、かわうそ型異星人の大学氏族の教授DR.ウィウァウィ ウィウォウェ教授の護衛の任務に就く。教授はあるものをを探すためにリスボンに来たのだった。さらに本国から派遣されたウロボースの専門家イエン・マグ・オブラを加えた一行で探索行に出かけるのだが、教授は出会ったウロボースの他氏族の教授とミサイルの撃ち合いを始めるのだった。

ゲスト・キャラクター

DR.ウィウァウィ ウィウォウェ
ウロボースの教授。
イエン・マグ・オブラ
本国から来たウロボースの専門家。21才のチェーンスモーカー。
ストイヴ
DR.ウィウァウィ ウィウォウェのライバルの護衛
スレーフォークト・テス
ライバル方のウロボースの専門家。動物に好かれるたち。
トランジスタに
ヴィーナス

Pre-mission16 イーナス、16歳のエピソードで、連合地球本星が舞台。イーナスが強力なパラを持っていることがわかってはいるが、それがどのような能力なのか不明であった。 そこで、ロマリ殿下はイーナスをアタクイ導師に訓練して貰うことにする。
そんな中、殿下とイーナスはサダーキとロンバドロ将軍の護衛を行うが、イーナスは彼らを狙った爆弾テロに巻き込まれ再生槽入りの重傷を負う。

ゲスト・キャラクター

ノルトラン・ヒルダ姉妹
姉妹揃って同じ名前の双子。双子の間に働く精神感応がある。イーナスと共にパラの訓練をする。
秋夜姫
眠っている人専門の特殊テレパシスト。女の子とキスするのが好き。
テラ・アタクイ・Mジョーンズ
火星から来たロマリ殿下のパラの師。イーナスのパラの訓練をする。12時間先までの予知能力を持つが、6才まで火星人に育てられたため、火星人の教義により、予知した事を人には話さない。8才で殿下の導師をしていた。
トウジョ・サダーキ(東条定昭)
色々な軍需産業を傘下に持つ小京都財閥の御曹司で侯爵。ロマリ殿下の顔見知り。
ロンバドロ・クク
サールス、スコブルの巣の上級将軍。知能進化をした猫を副官にするため、サダーキと地球にやってきた。
トランジスタに
ヴィーナス

mission14.
帝国のこまどり
帝国領であるミュンヒのマインツ辺境伯の嫡男が1ヶ月ほど前にリスボンに入国した後、行方をくらました。そして、帝国諜報部もかなり動いている。

ゲスト・キャラクター

ポー(ポストゥムス・ロンヌスス)
マインツ辺境伯の嫡男。もう1ヶ月ほどで16才になる。
クラニー(ウルクラニッラ)
ポーの従兄弟で婚約者
ピイ(ピニッラ)
ポーの姉
イプ(イプサニア)
ポーの妹
イウルス
クラニーの兄
ドルスス・ロンヌスス
クラニーの父でポーの叔父
mission15.
イルカの日
海底に沈んだデータカプセルを回収するため、 イルカの力を借りることになった。

ゲスト・キャラクター

ズイメンコヴァ・イセリン教授
イルカの専門家。イルカに対する精神感応力を持つ。イルカに同化されるのを防ぐため、精神の一部をブロックしているが、その結果、元々の性格と、イルカに感化され遊びほうける性格の二重人格になってしまった。
ルイ
キウイ
データカプセルの捜索を手伝うイルカ。
After mission15.
イルカの……
任務が終わり、休日を楽しむイーナス。でも、イルカに遊ばれてしまうのであった。
ゲストキャラは、「mission15.イルカの日」に同じ。
トランジスタに
ヴィーナス

mission16.
花の輝き
正当政府の国連事務総長の縁戚である朝露が連邦の要人と秘密会談をおこなうことになった。イーナスは朝露の護衛に指名される。

ゲスト・キャラクター

朝露(ウタナウアー・朝露・アデン)
正当政府のお姫様。
ベラ(サコン・ベラ・R)
朝露の侍女。
セナ(ト・セナ・アイルピグー)
朝露の警護。イーナスが朝露にキスしないよう、イーナスとキスするという役目でもある。
トズマ閣下
朝露の会談の相手
mission17.
オブザーバー
リスボン星系の外縁で、2つの宇宙人の種族、ハナムトリア人とシブプムの多足人が対峙している。それを調停すべく宇宙人の国連からオブザーバー2名が派遣された。しかし、連絡艇の事故により、オブザーバーの1人は怪我をして身動きが取れず、もう1人が乗った脱出カプセルは行方不明。

ゲスト・キャラクター

ミス・ヤブムス・シベ
リスボン政府の人。猫が苦手。
コトウロー
オブザーバーの1人。
ルニルニア
コトウローを助けた女性。
ウナレ・リリン
連合の新人諜報員。自分が死にそうな目に遭う5分前にそれを予知できるというパラの持ち主。何故か女性がキスしたくなるのだが、それもパラなのかは不明。非常に目が悪い眼鏡っ娘。
プパトゥ
もう1人のオブザーバー。
惑星リスボン
中立の観光惑星。そのためか、各勢力の諜報活動の最前線になっている。燃料水晶の鉱脈があちこちにあり、その近くでは電気を使った機器は動作しない。そのため、ローテクとハイテクの入り交じった世界になっている。
もどる
トップへ