うさぎパラダイス

天才発明家の孫で、いつも眠たい苺谷苺太と幼なじみの女の子、代々木美世代が引き起こすコメディ。

登場人物

苺谷 苺太
天才発明家の苺谷博士の孫。いつも寝てたり眠そうだったりするが、変なことが起きると目がぱっちりする。
代々木 美世代
苺太の家の隣に住んでいる幼なじみの女の子。
苺谷博士
苺太の祖父で天才発明家。
東南崎
苺谷博士の助手
美世代の母
娘にはちょっと厳しい母親。「夏の日の古典なうさぎ」と「森のうさぎ 空のうさぎ」では何故か権力者だったりする。
苺太の父
天才の血を受け継がなかった平凡な会社員。(でも管理職)

ストーリー紹介

さかだちな午後のうさぎ 美世代が掃除をしていたら、花瓶をひっくり返して水が掃除機にかかって掃除機が故障。そこで苺太に掃除機を修理してもらうのだが…
人参きらいな毎日うさぎ 人参が嫌いな美世代と、それを食べさせようとするママ。そんな彼女のために、苺太は果物味の人参を作ろうと、植物の生長を早める薬を使おうとしたのですが…
夢みるうさぎたち 美世代が苺太の家に行くと、巨大な機械の近くでみんな寝ている。やがて美世代も眠たくなりちょっと寝たはずが…
夏の日の古典なうさぎ ローマ時代編。ミヨヨシアは、ほれ薬の材料のおじぎ草を採りに行くため、イチゴタスと怪物が出るという島へ向かうのだが…
苺と73光年なうさぎ 73光年彼方からの美人な地球侵略者登場。ところが何故か苺太にべったり…
眠れぬ週末のうさぎ 珍しく、全然眠たくない苺太はそれゆえ、その天才ぶりを発揮するのだが…
春うらら雪だるまなうさぎ 苺太の家が巨大な雪だるまになった!?
森のうさぎ 空のうさぎ 今回は中世ヨーロッパ編。「わけのわからないもの」が街を騒がしている。イチゴハンスの祖父の錬金術師イチゴターレ博士の仕業に違いないと街の人々は噂する。
うさぎなうらおもて 苺太の作った「タイミングをずらす機械」により苺太と美世代は鏡の中の世界に入り込む。
もどる
トップへ